UberEatsで働いた印象

私はウーバーイーツをやってみて、
これは旅行中のオプショナルツアーと何が違うんだろうと感じました。
旅行中のオプショナルツアーには、自転車やバイク、その他乗り物を使って観光するものがあります。
両方、なにかしらの体力を使い、一度も行ったことない場所に行き、オリエンテーリングのようなゲーム的要素があったりする。ツアーはお金を5000円~数万円払いますが、こちらはお金が貰えます。

あるいはゲームと何が違うんだろう?
オンラインゲームより人間関係がなく、それでいて笑顔でプレイすれば色んな人と出会えるので、人と深く付き合うことも、付き合わないソロプレイヤーも可能。
CGの景色は綺麗過ぎてマジ本物みたい。雨が降ったら本当に濡れる。VRでGもかかり、自転車なら経験値として体まで鍛えられる。(ジムなら数千円取られる)
経験値をあげることで効率があがり、より稼げるようになる。
ポケモンGOにハマってもお金は貰えず、逆に課金アイテムがあったりしますが、これはお金が貰えます。

昔流行った幸福の手紙というチェーンメールで私が好きだったものに、
8. 誰かの夢を笑ってはいけません。
11. 回りの人の言葉で、人を判断してはいけません。
15. あなたのお母さんに電話しなさい。
21. 電話に出るときはほほえみなさい。かけてきた人は、あなたの声から聞き取ります。
32. あなたの知識を分かち合いなさい。それは不滅を達成する唯一の方法です。
35. お世辞を言われているときは、それを遮ってはいけません。
40. 欲しいものが手に入らないのは、時には幸運の印となることを覚えておきなさい。
41. 規則を習い、そしていくつか破りなさい。
44. 自分の性格は自分の運命だと覚えておきなさい。
などがありましたが、特に印象に残っていたのが、
『38. 一年に一回、一度も行ったことのない場所に行きなさい。』
でした。
人間は一度も行ったことのない場所に行くと、日常から離れて強く印象に残り、強い思い出となります。
UberEats配達員をやると、これまでの人生で経験したことのない頻度で一度も行ったことのない場所に行け、いい思い出となります。
歳を取れば取るほど一年が短く感じるのは、いつも同じ景色を見てるからだそうです。子供の頃はnew experienceばかりですからね。

そしてこのゲームには攻略法がある(ライアーゲーム風に)

既に興味を持った方はこちらから登録してみてください。
登録した人には最大1.5万円(50回配達)と、抜けがちな入り組んだスマホ設定ミスや、さらにレベルの高いUberEats攻略法を提供します。

簡単な仕事の流れ

とりあえず攻略法は置いておいて簡単な仕事の流れです。
仕事がしたくなったらアプリを立ち上げオンラインにします。

したくなければいつでもオフラインにできます。

これがUberEatsの特徴です。
やりたい時にいつでもでき、やりたくない時にいつでもやめられるので、自由に働けます。
稼ぎたいならやって、さぼりたいなら稼げなくなるけど、今日はやめるってことができます。

さて、オンラインにしたのですぐに仕事の依頼がくるかと言うと、そうではありません。数秒後にくることもありますが、数十分以上こないこともあります。
しかしその間、貴方は自由です。街で買い物をしても、ウィンドウショッピングしても、公園でスマホゲームをしていても、ぶらり観光をしててもいいですし、自宅が配達エリアなら自宅で他の本業をしたり、ゴロゴロしていてもかまいません。よくオンライン時間でいくら稼いだかを時給に換算されますが、はたしてこの街や家での自由時間は働いていると言えるでしょうか?(バイトも休憩時間や通勤時間は時給計算に入れません)この時間を時給に換算しなくてもいいという考えも可能です。

そしてアプリから、でかい音が鳴る配達リクエスト

が来たら受けて、アプリのナビの指示通り、お店に食事を取りに行き、お客様に渡す。これで1回が終了。次の配達リクエストまで、また自由時間です。
仮にこの自由時間を時給に換算しない場合、お店に食事を取りに行き、お客様に渡すまでが15分~20分前後で終わり、500円~700円ほど貰えますので、時給は2000円前後と考えられます。(他にクエストやインセンティブでもっとお金が貰えます)自由時間を考慮しても、自由時間が少ない=すぐ次の配達リクエストが鳴る人気地区で配達しまくれば1日1.5万円~2.5万円も可能です。

次のページ「働く前に注文してみる」